呼吸のプロが実践!「手放した3つのこと」

こんにちは!
Deep Breath Yoga講師の角田舞です。

約4ヶ月深層呼吸のメソッドを続けたMさんが、素敵な変化を見せてくださいました♡

体の変化は一目瞭然ですが、呼吸の変化も実感してくださり
「呼吸!って意識しなくても勝手に体が呼吸をしてくれるようになった感じで、なんだろうね?しんどくても気持ち良いの(笑)」
「深い呼吸によるアーサナの変化も目に見えて分かって、毎回感動しています!」
と嬉しいメッセージもいただきました・・・(感涙)

そしてなんと!Mさんが経験したことを最大限フル活用し、今はママさん向けにパーソナルヨガレッスンを提供しているそうです!!
前向きな姿勢や行動に、今後のMさんの活躍にも目が離せません♡

Mさんだけでなく、深層呼吸を実践されて成果が出ている方皆さんは「呼吸のプロフェッショナル」へと成長されています。
そして呼吸のプロフェッショナルとして成長されている方々をよ~く観察すると、いくつかの共通点がありました。

それは、次の3つを手放していたことです。

①勉強をしないことを手放す
②競うことを手放す
③継続しないことを手放す

 

これから成長したい!
次のステージに進みたい!
自分のビジネスを成功させたい!

という熱い想いがある方は、絶対に知っておいてほしい大事なことなのでぜひチェックしてくださいね!

勉強しないことを手放そう

まず一つ目のポイントは、勉強しないことを手放すです。
これから成長したい!次のステージに進みたい!自分のビジネスを成功させたい!
という熱い想いがあっても、想っているだけでは夢は一向に叶いません。

特に、ヨガが大好きな人の特徴として
「自分の心を整えなくては・・・」
「内側の声を聞かなくては・・・」
自身の内側にフォーカスするあまり地に足がつかなくなり、現実世界での必要な実践が出来ていないということもあります。
これは、約6年間夢が叶わずに悶々と過ごしていたという私自身の経験があるから伝えたいことなのです。

とはいえ、「勉強」と聞くと
「やる気が起きない」
「やらなきゃいけないって分かっているのに出来ない」
「なにからやっていいか分からない」
こう感じるかもしれませんね。

そんな時は一人で抱えずに、自分より先を行く先輩方が何を学んでいるのかを覗いてみましょう。

たとえば私の場合
「深層呼吸を世の中に広げたい」という大きな夢があります。
そこで、既に世の中に素晴らしい商品やサービスを提供している人生の先輩方を徹底的に観察しました。

\じーーーーーーーー/

すると先を行く先輩方の共通していたことは、商品やサービスに対する勉強はもちろんのこと、商品やサービスを提供するノウハウ(ビジネスやマーケティングなど)を学んでいることを知りました。

大人になってからの勉強は大変な一面もありますが、自分の好きなことややりたいことに関わる学びなのでとっても楽しいんですよ!!!
学校では学ばなかったことや、なんとなくでしか理解できなかったことが「そういう意味か~」と分かるとやっぱり嬉しいんですよね。

呼吸のプロフェッショナルとして成長している方々は皆さん、ヨガの解剖学にとどまらず幅広い角度から体の仕組みを一緒に学んでいきました。
(中には講座動画を何度も繰り返し見てくださる方もいて、感激です♡)

夢を叶えたい方は今すぐ勉強しないことを手放して、楽しく学べる環境を探してみてくださいね♪

誰かと競うことを手放そう

2つ目のポイントは誰かや何かと競うことを手放すこと、です。

隣の芝生は青く見えるもの。

ましてや自分が頑張っているのに中々成果が出ないときに、同じようなフィールドで活躍している人を見ると心の中で沸々と怒りの感情が出てくるものです。
特にヨガを学び伝えたいと思っていた私にとっては、華々しく活躍するヨガ講師が羨ましくて羨ましくて「なんであの人ばかり活躍するんだ・・・」と嫉妬の感情が芽生えていました。

誰が何を伝えようと自由なはずなのに、ほっとけばいいものの
「この人のヨガはなんか違う気がする・・・」
「あの人の伝え方は間違ってる・・・」
と勝手に相手を正解か不正解かでジャッジしていたんです。(書いていて恥ずかしい・・・とほほ)

どんなに私が間違っている!と思っても
活躍している人がいるということはその先に幸せになっている方々がたくさんいるということ。

私がどう思おうと、どう判断しようと
活躍している人がいて、幸せになっている人がたくさんいるという事実は変わらないのです。

その事実に気づいた時、私の心はふっと軽くなりました。
「そうか、一人一人想いがあって使命があって、それは皆違っていいんだ」
「私は私の想いを大切に伝えていけばいいんだ」

事実は一つ、解釈は無数。

この想いが腑に落ちた私は、周りの活躍する人たちを見ることよりも自分の進む道に熱中するあまり、気づけば嫉妬や妬みの感情は自然と和らいでいきました。

もしモヤモヤするな~と感じるときは、自分を見つめるチャンスだ!と思っていけたらより最高ですね♪

継続しないことを手放す

最後のポイントは継続しないことを手放す、です。

ヨガ大好きな私は
「自分を大切にしよう」
「自分に優しくしよう」
という信念を大切にするあまり、自分を大切にすることと、自分を過保護にすることをごちゃ混ぜにしていました。

どういうことかというと

ちょっとでも失敗したら、もう挑戦しない。
皆が危ないというから、これ以上進まない。
一回転んだから、すぐ退散。

と、目先の成功・失敗にとらわれ自分を責め、あっさり辞めてしまうことです。
6年間私が悶々としていたのは、行動はするものの継続が中々出来なかったからだと思うのです。

 

この世は波の性質を持っています。

上がったり下がったり
浮いたり沈んだり

色んな波があるのが当たり前で、自然なことなのです。

うまくいかないときこそ、自分の深層の想いに気づいてあげて。
表面上の結果ではなく、深層にある意思を信じてあげて。

「自分を大切にする」ことが、休むこと、遊ぶことが全てではないです。
あなたの深層にある想いを信じることも、あなたが出来る自分を大切にすることです。

今日もあなたの深層に想いが届きますように♡

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

あなたの夢を叶える「深層呼吸無料セッション」は、公式LINEから

公式LINEアカウント

 

関連記事

  1. 「深い呼吸」改め「深層呼吸」

  2. 2ヶ月でここまで体は蘇る!「深い呼吸」の秘密大公開

  3. 自分らしさが開花するブラッシュアップ講座

  4. 点と点は必ず一つの線になる

  5. 【満員】Deep Breath Yogaアドバンス講座開催レ…

  6. ヨガを続けても呼吸がうまくできないのは、あなたのせいじゃない…