呼吸を深めたら、あっさりコンプレックスが解消された話

こんにちは!
深い呼吸(Deep Breath Yoga)専門アドバイザーのMAIです。

はじめましての方はこちらから

 

最近ふと思うのです。

ヨガは不思議な学問だなぁと。

 

学べば学ぶほど、

ヨガの魅力に惹かれ

 

学べば学ぶほど

これって本当??と迷ったり。

 

 

インストラクターになったからといって

学びが終わるわけではなく

学びは生涯続くのだろうなと思うのです。

 

生涯学び続けるというと

うわ~大変そう!!!

と思うかもしれないけれど

本来学ぶことって

 

とっても楽しいこと♡

そう思う人がどんどん溢れたらいいな~^^♡

私自身も、学ぶことを楽しみながら続けていきたいです!

 

こんな経験ありませんか?

よくヨガレッスンで

「このポーズは○○の効果があります」

と言われたり

インストラクターであれば

アーサナの効果効能を伝えることもあると思います。

 

私もヨガインストラクターなので

レッスンの時は

アーサナの効果効能を伝えることもあります。

 

しかし・・・

アーサナの効果効能を

なかなか実感できないことはありませんか??

 

ちゃんとアーサナを練習していても

ヨガを何年も続けていても

 

あれれ???

アーサナの効果ってこんなものかしら??

と感じることありませんか?

 

 

私がヨガを始めたのは

メリハリのある女性らしいボディラインになりたかったから

なのですが

中々変わらないボディラインに

こんなものなのか~と諦めていました。

 

特に

二の腕のたるみ

ずーーーっとコンプレックスでしたね・・・泣

アーサナの効果に対して「?」と思うことはあっても

ヨガを知れば知るほど奥深くて楽しくて

気が付くとヨガの色んな分野を勉強するようになってました。

 

その中で私が特に注目しているのが

呼吸解剖学、運動学、生理学といった

身体の機能を学ぶこと

アナトミートレインって知ってますか!?^^♪
この筋膜のつながりを知ると、「深い呼吸」の理論がとっても分かりやすくなってアーサナそのものが変わりますよ!

 

 

私が学んだうえでの答えは

 

アーサナの効果効能を最大限に引き出すには

”深い呼吸”をした上でアーサナを練習すること

でした!!

 

私が長年悩んでいた「二の腕のたるみ」は

なんとなくの呼吸でアーサナの形を練習するだけ

だったから中々改善できなかったんですよね・・・><

 

さらに

身体の機能を知ると

アーサナの効果効能を
最大限に引き出す
具体的な方法が分かります!

 

例えば先ほど挙げた

二の腕のたるみを解消させるには

胸式呼吸を深めることが
大切になります。

 

 

肋骨上部につながる
肩甲骨~腕全体の使い方を整える


胸式呼吸が深まる


関節をまたぎ骨にくっついている筋肉が大きく動く

二の腕のたるみが解消

胸式呼吸は「胸の空間で行う呼吸」のこと。
胸からつながる肩甲骨~指先全体の使い方を整えることで
胸式呼吸が深まりやすくなります。

 

今まで

「なんとなく深い呼吸」を意識していた私でしたが

「深い呼吸」をするためのアプローチ方法を実践していくと

 

”深い呼吸”の概念ががらっと変わり

気づけば自分のコンプレックスはあっさり解消していました。

私がずっと苦手だったアームバランスも
実は胸式呼吸を深めることが大切だったんです♡

 

もしヨガを学んで疑問に感じたことがあれば

「深い呼吸」を学ぶことによって

その疑問を解決できる糸口になるかもしれません♡

 

私もまだまだ勉強中ですが

自分自身が学んだ知識と経験を

これからもどんどん発信していきます!

======================
LINE登録者限定 プレゼント配信中!
======================

\胸式呼吸を深めるストレッチ動画配信中/

下記URL(公式LINEアカウント)をクリックしお友達登録をしていただくと、自動的に動画のダウンロードURLをお送りいたします。

公式LINEアカウント

 

 

 

関連記事

  1. ポーズの形にとらわれない!探すのは「呼吸が深められるアライメ…

  2. 深い呼吸が誘導できる「Deep Breath Yoga 2d…

  3. 【満員】→【増席】Deep Breath Yoga2days…

  4. 痩せたいと思っていた頃の話|ヨガ哲学

  5. あなたの呼吸は深呼吸(しんこきゅう)?それとも辛呼吸(しんこ…

  6. 30分で深い呼吸が実感できる秘密は!?