自分らしさが開花するブラッシュアップ講座

こんにちは!
Deep Breath Yoga講師の角田舞です。

先日から開催した「Deep Breath Yogaブラッシュアップ講座」ですが


今期は初めての試みにもかかわらず、モニターとして7名様が集まってくれました!

1人1人熱い想いを抱いて、勇気をもって参加してくださった私の仲間です。

現段階で2回講座は終了していますが、既にたくさんのメッセージをいただいています(泣)

温かいメッセージありがとうございます!

ブラッシュアップ講座では、呼吸や体の仕組みを学ぶことはもちろん
パーソナルヨガ講師としての在り方、個別ビジネスコンサルなど

一人一人の個性を活かしながら成長していく、盛りだくさんな講座です。
3か月後の私含め皆さんの成長が、楽しみで仕方ありません♡

 

さて、今回は講座の冒頭でお話しした「呼吸とは?」についてシェアをしたいと思います!

呼吸とは?

ずばり!呼吸とは、「肺による体のガス交換」です。

1日に約3万回するといわれている呼吸は、私たちが寝ているときも、無意識の下でも絶え間なく行われています。

生命を維持するために必須な「呼吸」は肺によって行われますが
肺は自力で形を変えることができず、肺を覆う筋肉の助けを借りて体のガス交換を行っています。

私たちは普段「今から吸うぞー!」「今から吐くぞー!」と思わなくても
呼吸が勝手に行われるのは、肺を覆う筋肉のサポートのおかげなんですね♡

ここでポイントなのが呼吸は、吸うときのみ筋肉の活動が行われている」ということ。
それはつまり、安静時の呼吸は吐くときには筋肉の活動がほぼ行われない」ということなんです。

では、ここでヨガのポーズを練習するときのことを考えてみましょう。

ヨガでは、吸う息、吐く息共に意識を向けます。
レッスンによっては、「吐く息特に意識しましょう」「しっかり吐き切りましょう」というガイダンスもあります。

このガイダンスの意味は、普段無意識に行っていることに意識を向ける
つまり、「いま、ここの意識を向ける」というヨガの根本的な意図があると思うのですが

体の仕組みからもう一つ言えるのは
普段使わない筋肉(吐く息の筋肉)をあえて使うことで、より呼吸全体が行いやすくなる
ということ。

先ほど伝えた通り、無意識の中で行う呼吸は吐く息ではほとんど筋活動を必要としません。
ですが、吐く息を使うことを意識するとでお腹や背中周りの筋肉を意図的に使うことができます。

呼吸の誘導はイメージで伝えることも多いと思いますが、
そんな時に体のつながりや、伝える言葉にどんな意味があるんだろう?と疑問を持つことで
自分の表現力や相手へ響く言葉のセレクトが変わってきます。

そしてヨガに限らず相手に何かを伝えるときは、自分が伝えたいことを一方的に伝えるのではなく
「この人だったらどんな言葉が分かりやすいかな?」
「この個性をどうしたら活かせるかな?」
と、相手を尊重するということが大事だと私は感じます。

自分自身の深層の想いを大切にすると同時に、相手の深層に触れるということすると
自ずと自分から発する言葉や、自分が今するべき行動は見えてくるはずです。

(ちなみに・・・ただただ脱力しながらする呼吸の気持ち良さと、体の機能を活かした深層呼吸は感覚が全く違いますよ!)

そして呼吸を深めるステップを踏んでいくと
なにかに縛られたり、○○でなければという強い思い込みから解放され
深層呼吸を通じて体・心・思考まで変化を実感します。

私の深層の想い

実は、このブラッシュアップ講座を企画したのは約1年前。その当時
自分が喉から手が出るほど欲しいと思った講座なんです。(笑)

当時私は、「今年こそ、講師として独立しよう!!」と決めて様々なことを学んでいました。

どの学びの中でも素晴らしい先生方がいて、色んなことをスポンジのように吸収していきました。
ですが様々な分野を学べる環境があっても、自分が行動を続けていくことはできても、心の中でこう思ってました。

「うーん・・・これでいいのかな・・・???」

パーソナルヨガを提供しよう!と決めたのに、抽象的な表現しか出来ず、自分の力不足を痛感して心底落ち込んだり

相手が望むことと自分が伝えたいことがうまくかみ合わず、相手に合わせてばかりいると、レッスン後はげっそりしたり

結果を追い求めすぎて相手の想いよりも、自分が期待に応えられないことに不安に感じたり

気が付くと私は歯を食いしばり、眉間にしわを寄せ、常に「正解」「正しさ」を探すようになっていきました。

そうなんです、自分の深層の想いに触れず蓋をしたままだと苦しいんです・・・

表面上だけで自分の夢や目標を叶えるために頑張っていくことは、決して出来なくはないんです。
しかしステージが上がるごとに気づくのは、原因不明の違和感

自分の方向性が変わることは、決して悪いわけではないのですが
SNSの発信を頑張ったり、行動を続けても
「はて?結局自分は、なにをしたいんだっけ??」
という壁にぶつかり、軸がブレ、途中で頓挫することもあります。

実際に起業すると決めて行動をし始めても
行動する人:20~25%
そのうち行動し続ける人:5%前後
つまり、100人いたら80人は行動せず、行動をし続けることができるのはたった5人。
というデータがあります。

だからこそ、だからこそ・・・!!!!
ただただビジネスのノウハウを学ぶのではなく
ただただヨガのノウハウを学ぶのではなく

自分の深層の想いに気づいてほしいんです。

きっとパーソナルヨガ講師として活動していきたい!と感じている方は
1人1人に寄り添ったヨガを伝えたい!という内に秘めた熱い想いがあると思うんです。
だからこそ人一倍、責任感が強いと思うのです。

そんな熱い想いを持っている人が
自分の深層の想いを土台にしながら、ヨガの真髄「深層呼吸」を徹底的に学んでいくと

あなたが持っている素晴らしい個性と、ヨガという素晴らしい学問が複合的に絡まり
素晴らしい商品を世の中に提供することができるようになります。

ブラッシュアップ講座はまだ始まったばかりです。

常に私自身進化をしながら、進んでいきます!
もちろんそこには、私の深層の熱い想いを抱えながら・・・♡

 

残り1名様
アーサナの効果効能を最大限に引き出す

「Deep Breath Yoga 解剖学講座(基礎・応用コース)」
今期は特別プレゼントも用意しています!

↑画像をクリックすると詳細ページに飛びます!

関連記事

  1. あなたは本当の”Deep Breath(深い呼吸)”を知って…

  2. 「深い呼吸」で理想を引き寄せたワケ

  3. 私が「深層の想い」をベースに生きるワケ

  4. 結局、最後は呼吸!呼吸と自分との深い深い関係

  5. 「本音が分からない」という方へ マジで伝えたい法則

  6. 理想の呼吸に近づく方法