呼吸に夢中!何度でも味わいたくなる、深層呼吸

こんにちは!
Deep Breath Yoga講師の角田舞です。

今日もブラッシュアップメンバーとパーソナルヨガレッスンでした♪

個性を活かしたDeep Breath Yogaで、一番の悩みと仰っていた下半身が整いました♡

勉強熱心で研究家なA様と呼吸につてい深く学べるのが、私も嬉しいです!

実はわたし、リピート率が低かったんです(泣)

現在、大変ありがたいことに深層呼吸のメソッドを活かしたパーソナルヨガレッスンは
多くの方に実践していただき通常4回のみのコースですが、最終日前にリピートのご連絡をいただきます。
(ありがたや・・・)

ですがパーソナルレッスンを開始した約1年前は

全くリピーターがいませんでした・・・(泣)

ヨガ講師歴5年、それなりにレッスン回数をこなしヨガを伝えることが楽しくなった私は

1人1人に合った指導をしたい!
グループレッスンではなく、パーソナルレッスンをやってみたい!

と思うようになり、以前から挑戦したかった「パーソナルレッスン」をやる気満々で始めました。

最初は、スタジオで出会った生徒さんや友人が体験に来てくれて
ほんとに、ほんとーーーーーーーにありがたかったのですが

リピートしたいと言ってくださる方は中々現れず
ヨガを伝えることが大好きで、自分のレッスンに多少なりとも自信があった私は

めっっっっちゃ、落ち込みました。

当時の私の口癖は「なんて情けないんだろう」でした。

今でこそこの言葉を言うことで、さらに自分を否定することになる悪循環でしかなかったのですが
当時は無意識につぶやき続けていたので、まぁつらかったですね(汗)

もしも、このブログを読んでいるヨガインストラクターの方が
同じように継続率で悩んでいるのであれば、少しでも私の経験をお伝えできればと思ってブログを書いています。

継続率は、色んな面からアプローチが必要ですが
今回は私が特に大切にしている2つをお伝えしますね♡

リピート率UPの秘策①「理解に徹し、そして理解される」

1つ目は、

相手のことを理解する、です!!

・・・・とても簡単ですよね??^^

ですがリピーターがいなかった以前の私は、理解することの本質を知りませんでした・・・!

 

「聞き方」にはいくつかのレベルがあります。

1.無視する
人の話をまったく聞かない態度のこと。

2.聞く振りをする
適当な相槌をうつだけで、まったく別なことを考えている風にしか思えない態度です。
聞く振りをされていると、話を続けるのもためらってしまいますよね。

3.選択的に聞く
一応、話は聞いてくれているようですが、自分の興味関心がない話題になると上の空になり、逆に興味を
そそる話題になるといきなり乗り出して会話に参加してくる。まさに自分の中で判断して、内容を取捨選択して
会話に臨むような態度のこと。

4.注意して聞く
話の内容をちゃんと注意を払って聞く態度です。相手の言ってることに耳を傾けて、内容を把握するために
一生懸命に聞こうと努力する態度です。
しかし、事柄や状況を理解できても、感情を把握するまでには至りません。

5.感情移入の傾聴
相手の話の内容だけではなく、相手の視線、しぐさ、声のトーンなどにも注意を払い、その人の感情まで感じ取りながら聞く態度です。
つまり言葉の知的内容だけを受け止めるのではなく、それが相手自身にとってどんな意味を持つのか、感情的・情緒的側面に十分に注意を払い、その人自身を理解しようとするのが感情移入の傾聴です。

パーソナルヨガ講師が目指したいのは、5.感情移入の傾聴です。

ただただ単純に相手の悩みを聞き、相槌を打つのではありません。
相手の悩みに耳を傾け、共感することが大事です。

ですが、ここで注意したいのが

相手を正しく理解しようとしないこと

パーソナルレッスンを受けよう!と決めていただく方の多くは自分の悩みを、なんとしても解決してほしい!
という強い想いがあります。

 

そのため、相手のことを思って
正しく相手を理解しなければ、今苦しんでいる相手を変えなければ
と思いがちですがこれが続くと、とーーーーーーーーっても辛くなります(泣)

なぜなら

相手を変えることはできないから、です。
変わるのは相手自身、そして変えるのは自分自身、です。

理解に徹することは大事です、
そして同時に相手を信じたうえで、自分が出来ることに全力を注ぐことも大事なのです。

リピート率UPの秘策②表面上ではなく、深層の悩みに寄り添う

私は相手の気持ちを理解するときに大切にしているのが、相手の【本音】です。
表面上の悩みではなく、潜在的に抱いている悩みや本音に寄り添うようにと意識しています。

私たちの意識は、顕在意識と潜在意識の2つに分けられます。

顕在意識とは、普段意識していることで「表面意識」とも呼ばれ
それに反して潜在意識は、「無意識」と呼ばれています。

私たち人間の本音が隠れているのは、潜在意識なのです。
相手の潜在意識に優しく触れることや、深層に願うことが何かを確認するには

ただただ吸って吐く呼吸ではなく深層呼吸です。

心の蓋を外すことでこちらが無理に想いを聞かずとも、相手から自然と想いがあふれることもあります。
(もちろん、それまでの信頼構築などもMASTですが)

その想いを聞けたら、あとは相手の根本に悩むことを解決するために
あなたが出来ることを全力でやるだけです。

ビジネスとは、単純に自分が好きなこと・やりたいことを一方的に伝えるだけはありません。
相手も、自分もお互いがwinwinになることを考えることが大切です。
そのための一歩としてまずは【相手を理解する、共感する】をぜひ意識してみてください^^

そして、あなたがもう一つ先のステップに進みたいのであれば
今の自分が想像以上の未来に進みたいのであれば

あなた自身の深層の想いに触れることも大切にしてください。

私自身も深層の想いに触れながら前に進む原動力に変えていきます!

 

 

追伸:

Deep Breath Yoga解剖学講座ですが、募集終了後も日々お問い合わせいただいております。

今期は特別にヨガコンサルもあるので
継続率を上げたい!自身でパーソナルヨガレッスンを広げたい!
と考えている方には、ビジネスの面も、呼吸の面も色々な角度からアドバイスが出来ると思います^^

ぜひ楽しみにしててくださいね~♡

「Deep Breath Yoga 解剖学講座(基礎・応用コース)」


↑画像をクリックすると詳細ページに飛びます!

 

関連記事

  1. 呼吸のプロが実践!「手放した3つのこと」

  2. 【満員】Deep Breath Yogaアドバンス講座開催レ…

  3. 呼吸を深めるコツ!プチ解剖学

  4. 積み重ねた呼吸は、あなたの戦力になる

  5. 頼れる呼吸が私たちの新しい味方

  6. 私が「深層の想い」をベースに生きるワケ