深い呼吸をするためには、○○のつながりが大事!?

こんにちは!
深い呼吸(Deep Breath Yoga)専門アドバイザーのMAIです。

はじめましての方はこちらから

 

最近気づいたのですが・・・

私実は

「 もやもやしたことを解き明かさないと気が済まない!」探偵タイプのようです。

小さい頃は漫画や映画の結果を知りたくて

口癖は

「それで!?結果はどうなったの!?」

「なんでこうなるの?どうして!?」

でした。

(ちゃんと物語の過程を楽しめよと突っ込みたくなりますよね笑)

 

 

大好きなヨガも同じでした。

 

「ヨガで大切な

でも独特の抽象的な表現になりやすい

”深い呼吸”をもっと詳しく知りたい

と考えていました。

ヨガの素晴らしさは十分なほど感じていましたし

それを色んな方に伝えたいという想いがありました。

 

そして今

「呼吸を深めること」

身体の機能や運動学から紐解くと

漠然とヨガから受けていた恩恵が

自分の中で

「こういうことだったのか!!!!!」

と明確な答えとなって返ってきたのです。

 

深い呼吸をするためには○○の流れを知ろう!

さて

今回のブログのタイトル○○答えですが

皆さんは何だと思いますか?^^

 

 

 

 

 

 

 

答えは筋膜の流れです。

 

前提として、

呼吸を深めるためには様々なアプローチ方法がありますが

今回はその中でも

筋膜の流れ

について解説をしていきたいと思います♡

 

深い呼吸をするためには筋膜の流れを知ろう!

私たち人間は約206個の骨で構成されています。

そして骨と骨(関節)にまたがってつながっているのが筋肉です。

骨と筋肉の解説は過去のインスタで投稿しているのでチェックしてください♡
▼骨格編

https://www.instagram.com/p/CLyK3_9hrpX/
▼筋肉編

https://www.instagram.com/p/CL6biqVBv8K/

 

そして

筋肉同士のつながりを包んでいるのが筋膜

筋膜は「全身を覆うボディースーツ」
のようなもの。

 

実は

全身の筋膜の流れを意識すること

こそが

深い呼吸をするためにはとっても重要

なのです!

 

 

もう少し具体的に解説するために今回は

代表的な筋膜の流れを1つ紹介しましょう!

それがディープフロントライン

図からも分かる通りディープフロントライン

足先から頭まで全身

さらには身体の奥に走る筋膜の流れです。

 

ここで皆さんに質問です♪

 

ディープフロントライン(筋膜の流れ)の中にある

呼吸に関わる筋肉(=呼吸筋)はどれでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

答えは・・・・

 

横隔膜です!!!!

 

横隔膜は呼吸をサポートする筋肉です。

呼吸筋の一つである横隔膜は

ディープフロントラインの流れの一つであり

その流れは足先までつながっています。

 

つまり・・・・

呼吸筋である横隔膜を稼働させ

深い呼吸をするためには

「足先から足全体の使い方が大切」

と言えます。

 

ちなみに今回は1つの筋膜の流れに焦点を当てましたが

同じように他の筋膜の流れから見ても

腕の使い方、体幹の使い方など身体全体の使い方は

全て深い呼吸をするために必要なことが分かります♡

 

 

解剖学や本で

呼吸に関わる筋肉、骨格などを覚えることも大切ですが

身体の部位だけを意識するだけでは

呼吸を深めることは難しいのです><

 

ですが

身体のつながりに焦点を当てると

具体的な身体の使い方が分かり

ぐっとヨガの学びが深まりますよ♡

 


もっと深い呼吸の仕組みを知りたい!
具体的な身体の使い方を知りたい!

こんな方へおすすめの講座はこちら
======================
4月開催決定!
「深い呼吸が誘導できるDeep Breath Yoga 2days講座」
(先行予約は3/8(月)から公式LINEよりご案内)
======================

講座の詳細はこちらから

 

関連記事

  1. 「形だけのアーサナ」を教えるイントラから卒業できる!深い呼吸…

  2. あなたの呼吸は深呼吸(しんこきゅう)?それとも辛呼吸(しんこ…

  3. しなやかな動きってどんな動き??

  4. ヨガイントラを本気でやめようと思っていた話

  5. 痩せたいと思っていた頃の話|ヨガ哲学

  6. 深い呼吸が誘導できる「Deep Breath Yoga 2d…