「深い呼吸」はイメージするだけでは難しい!!

こんにちは!
深い呼吸専門アドバイザーのMAIです。

はじめましての方はこちらから

 

皆さんはこんな経験ありませんか?

 

「アーサナの効果効能がいまいち実感できない・・・」

 

私はしょっちゅうありました!!!!!

 

 

ヨガを続けて

基本的なアーサナはできるようになったし

アーサナごとの身体の使い方も覚えたけれど

アーサナの効果がピンとこない・・・

 

 

「自分の練習不足なんだ・・・」

と思い、

がむしゃらにヨガを練習しましたが

結果

二の腕や太ももがたくましい

がっしり体型になってしまいました・・・

 

ですが!

 

「深い呼吸」を徹底的に極めることで

私自身アーサナの効果を実感し始めたのです。

 

 

深い呼吸はイメージするだけでは
出来ない理由

「深い呼吸をしましょう」

とヨガレッスン中いわれたとき

こんな風にイメージしませんか??

 

「たっぷり吸って、ゆっくり吐いて」

「深く吸って、細く長く吐いて」

 

ですが

イメージだけでは

呼吸を深めるのはとっても難しい・・・。

 

 

呼吸とは一言でいうと

身体のガス交換

 

そして呼吸は

で行われています。

 

実は

肺は自分の力で

空気を吸い込んだり

吐いたりすることが出来ません。

 

呼吸筋と呼ばれる

横隔膜

肋間筋

などのサポートによって

空気を吸ったり吐いたりすることが出来るのです。

 

つまり

呼吸を深めるためには

肺を覆う筋肉

さらには筋肉がくっついている骨を

正しく動かすことが大切なのです!

 

 

また、肺を覆う部分のことを

「胸郭」といいます。

 

胸郭を構成する骨は

胸骨、背骨、肋骨です。

 

胸骨、背骨、肋骨に

くっついている筋肉達を

正しく動かすことによって

肺の働きを最大限サポートし

「深い呼吸」へつながる

という仕組みなのです♡

 

「深い呼吸」にアプローチをすると

こんな嬉しい変化がありました♡

▼猫背、巻き肩を解消したいN様の変化

 

1回のレッスンでバストラインが
きゅっと上に引きあがることも♡

 

 

解剖学が大の苦手だった私ですが

 

「深い呼吸」を学べば学ぶほど

 

ヨガで疑問に感じていただったことが

するする~と解消されて

今、楽しくて楽しくて仕方ないのです♡

 

ヨガが好きで練習し続けたり

ヨガの素晴らしさを伝えたい!

と思うヨガイントラの方にこそ

ぜひ知ってほしいなと思います♡

 


もっと深い呼吸の仕組みを知りたい!
具体的な身体の使い方を知りたい!

こんな方へおすすめの講座はこちら
======================
4月開催決定!
「深い呼吸が誘導できるDeep Breath Yoga 2days講座」

======================

講座の詳細はこちらから

 

 

関連記事

  1. 深い呼吸が出来る人、出来ない人

  2. アーサナの効果を感じられなかった秘密は○○にあった!

  3. 30分で深い呼吸が実感できる秘密は!?

  4. 「自分ぴったりの深い呼吸診断テスト」無料プレゼント

  5. あなたの呼吸は深呼吸(しんこきゅう)?それとも辛呼吸(しんこ…

  6. ヨガで呼吸を深められない人が、ついついやってしまうこと