ヨガイントラを本気でやめようと思っていた話

こんにちは!
深い呼吸(Deep Breath Yoga)専門アドバイザーの角田舞です。

はじめましての方はこちらから

今でこそ自信を持って、自分の大好きなヨガを教えている私ですが

実は・・・

 

 

ヨガを教えることを辞めようと考えていたことがありました。

 

今回のブログは
ずっと書こう書こうと思っていたのですが
勇気が出ずに、なかなか書けなかった内容なんです。

\まずタイトルが衝撃的すぎる・・・汗/

ですが、ここ数カ月で

素晴らしいヨガイントラさんとSNSでつながることが出来、ヨガイントラならではの悩みを聞く機会が増えたんです。

その中には
「他のイントラと比べてばかりでつらい」
「ヨガが大好きなのに、自分が教えるヨガに自信がない」
「ヨガイントラを辞めようかなと思ってるんだよね」

と、とてもつらい状況にいる方も多く・・・涙

これは私の過去の経験談を書こう!
渋ってないで書こう!

と決意した次第です。

 

 

良かったら最後までお付き合いください。

ヨガイントラデビューの私

ヨガを教え始めたのは5年前
「ヨガの素晴らしさをもっと同世代の女性に知ってほしい!」
という強い気持ちから、ヨガを勉強し、ヨガインストラクターになりました。

 

当時、会社に勤めながらヨガを教える
「副業ヨガインストラクター」が自分にはぴったりだと感じ
平日の昼間は一般的な会社に営業事務として働き
平日夜や土日にヨガスタジオでヨガを教える生活をしていました。

(平日は、会社終わりにダッシュでヨガスタジオに行ってました笑)

 

大好きなヨガを伝えられる環境があることが
本当に嬉しくて嬉しくてたまらなかった私は
「どうすればヨガの良さが伝わるかな」
と常に考えながらレッスンをしていました。

 

新人ヨガインストラクターの頃は

「声が小さくて聞こえない」
「温度調整が甘い」
「レッスン強度が3つなのに、緩すぎる。もっと動くヨガをやって!」

など、厳しい言葉をいただくこともありました。

チキンハートな私は落ち込むこともありましたが
同時にものすごく負けず嫌いだったので(笑)

「むむむ・・・!
今のままじゃだめだ!
もっと勉強しなきゃ!」

と色んなヨガスタジオでレッスンを受けたり
解剖学の本をしこたま買い、読み漁ったりしました。

 

学んだことをすぐにアウトプットすることを繰り返し続けていくと

 

予約が毎週一桁だった私のレッスンが

ほんの少しずつリピーターが増え

気が付くとレッスンはほぼ満員

ついには新人の頃、厳しい意見をくださったお客様から

「舞さんのヨガが一番好き~!」と言ってもらえるようになったのです。

お客様に自分の大好きなヨガで喜んでもらえて
ヨガを教えることも、学ぶことも楽しくなった私は
さらに行動していきました。

海外でヨガの養成講座を受けたり
ワークショップに参加したり
積極的に学び続けてきました。

\バリで一緒にヨガを学んだ最高の仲間たち♡/

そしてバリから帰国後、以前からずっとやりたかった
「パーソナルヨガレッスン」を始めることにしました。

よ~~~し!!!
今まで勉強したこと
ヨガレッスンを提供してきた経験を
生徒さんの悩みや身体の不調をヨガで解消するんだ!!

とやる気満々な私。

 

 

しかし!!!

いざパーソナルヨガレッスンを始めると、大きな壁にぶつかったのです。

 

それは・・・

 

 

 

生徒さんの悩みを解消する具体的な提案数が、あまりにも少なかったのです・・・

 

今までグループレッスンしかしてこなかった私は
アーサナ別の効果効能は知っているし
アーサナの誘導や軽減法は伝えることが出来ても

アーサナの効果を高める具体的な方法が分からなければ
生徒さんによって違う悩みを、ヨガで確実に解消する提案がうまくできなかったのです。

 

今まで勉強してきた内容を復習で見返しても

流派によってアーサナの形や誘導方法は違うし
ヨガ解剖学の本を読めば、なんとなく理解はできるけど、具体的な解決策にはならず・・・

 

今まで自信があった自分のヨガレッスンに、一気に自信がなくなった私。

今まで私が教えていたヨガは何だったんだろう?
今までなんとなくヨガを教えてしまっていたんじゃないか?

ついには

世の中にはヨガを受けられる環境はたくさんあるじゃないか。
そうであれば、ヨガを教えるのは私じゃなくもいいんじゃないか。

 

こんな考えが頭の中にぐるぐるぐるぐる永遠に回り続け、あれだけ大好きだったヨガを学ぶことさえも億劫になりました・・・

 

負のスパイラルにはまった私が
抜け出した方法

あまりにもしんどかった私は
当時から一緒に住むパートナーに、半べそをかきながら
「もうヨガを教えるの、辞めようと思うんだよね・・・」と言いました。

 

すると彼は
「え!?何言ってんの?辞めちゃダメだよ」

と言ったのです。


(まさにこんな感じでした笑)

 

てっきり
「そっか・・・まぁヨガは趣味で続けたらいいんじゃない?」と声をかけられると思っていた私は、思いもよらぬ言葉にびっくり仰天!

 

「なんでそう思うの?」
と聞いてみると彼は

 

「だってヨガのことも
ヨガを教えることも
生徒さんのことも大好きじゃん。

人生の中でこんなに”好き”って思えること中々ないよ?
結果が出なくて今はしんどいかもしれないけど、もう少し頑張ってみたら?」

と言われ、ハッとしました。

 

ちょうど同じころ、たまたま出会った理学療法士の先生からずーっと苦手だった「解剖学、生理学、運動学」を学ぶことになりました。

ヨガの勉強にとらわれることなく
医学的視点から身体の仕組みを少しずつ学んだ私は
アーサナに対してずっと疑問に感じていた様々なことが
するする~っと解消されていったのです!

 

学んだことを早速、パーソナルヨガレッスンでアウトプットすると

生徒さんから嬉しい声を続々といただきました(涙)

・今まで分からなかった足裏全体でマットを押す感じが、すごくよく感じられて嬉しかった!

・呼吸でアーサナが深まる感じは今まで体感できなかったのが、初めて感じることが出来た!

・控えめに言って、最高です♡笑

・いつも寄り添ってくださって本当にありがとうございます!
出来なかったことが出来るようになるのはやっぱり嬉しいですね・・・!

・これからも末永く通わせてくださいね!

 

私の想い

ヨガを学ぶ方法はたくさんあります。

・養成講座を受ける

・ワークショップを受ける

・ヨガスタジオでレッスンを受ける

・本を読む

などなど・・・

情報はたくさん溢れているけれど
それをどうやって自分が伝えるヨガに落とし込むかは、なかなか難しいですよね・・・

せっかく時間やお金をかけて学んでも学んでも
いつまで経っても疑問が解消されずモヤモヤ・・・・
以前の私のように負のスパイラルに陥るかもしれません。

でもね
なんでだろう?どうしてだろう?と
疑問に感じることは、決して悪いことではないです!!!

そう感じるのはあなたが
本気でヨガに向き合っているということだから。

そして

ヨガを通じて
本気で生徒さんの悩みを解消したいと思っている証拠なんです。

大切なのは、その情熱から得た知識を
一つ一つ丁寧につなげることが必要なんです。

今まで学んだたくさんのピース(知識)を一つ一つ組み合わせて難解なパズルを完成させるように。

私もまだまだ勉強中です。
パズルのピース(知識)の数も、とっても少ないはず。

でもそれが苦痛に感じることは全くないです。
むしろ以前よりもっと、ヨガが好きになりました。

 

大好きなヨガを自分自身が楽しく学び
生徒さんの悩みをちゃんと解決することが私の使命です。

これからも私らしく、走り続けます♡
(ガス欠にならない程度にね笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

パーソナルレッスンの追加募集は
公式LINEからアナウンスします(4月後半予定)

既に予約が埋まっていて、先行予約の段階で募集終了する可能性があります!
少しでも気になる方は早めにご登録くださいね^^

さらに!今なら

■深い呼吸が出来ちゃう♡
無料動画配信中

↑バナークリックでご登録↑

\配信ラインナップ/
◆「深い呼吸ができる」実践動画(3本)
①胸式呼吸を深めるストレッチ動画
②腹式呼吸を深める腸腰筋マッサージ動画
③深い呼吸が出来るレッスン動画(ウォーリアⅡver)

◆ヨガ解剖学が苦手な方でも分かる優しい解説動画(2本)
①ヨガでバストアップをするためには?
②ヨガで下っ腹を改善するためには?

 

 

関連記事

  1. 30分で深い呼吸が実感できる秘密は!?

  2. 深い呼吸が誘導できる「Deep Breath Yoga 2d…

  3. ○○を整える!深い呼吸のためのアプローチ方法

  4. 「深い呼吸」はイメージするだけでは難しい!!

  5. ヨガで呼吸を深められない人が、ついついやってしまうこと

  6. 痩せたいと思っていた頃の話|ヨガ哲学