ポーズの形にとらわれない!探すのは「呼吸が深められるアライメント」

こんにちは!
Deep Breath Yogaの角田舞です。

はじめましての方はこちらから

ここ数カ月で、たくさんの方とヨガや呼吸について学べる機会が多く、忙しいながらも充実した毎日を過ごしています♡
先日、こんなメッセージをいただきました。


普段から、全身を使ってヨガのポーズを楽しみたい!と思っていて。
ただ、いざ実践しようとすると難しくて難しくて仕方ないんです。。。(泣)
ポーズごとに細かい身体の使い方は学んだし、知っているつもりなのですが、それを意識すればするほど、呼吸が止まったり、浅くなったりしちゃうんですよね・・・。なにか良いアドバイスありませんか?


メッセージありがとうございます!こういった悩みは、ヨギーニあるあるですよね・・・。
私も何度感じていたことか・・・痛いくらい気持ちわかります(泣)

ポーズごとの身体の使い方、いわゆる「アライメント」を重視することは、安全に健やかにヨガや人生を楽しむうえで非常に大事です。

とはいえ、ヨガを練習すればするほど謎や疑問は湧いてきます。ついには
「アーサナの形・アライメントにとらわれすぎて、呼吸が出来なくなる」
ということも・・・。

「でもどうしたらいいか分からないんだよ~!」
と頭を抱えているあなたのために、今回は「呼吸を深めるためのアライメント」をポーズごとにちょこっとお伝えしますね♡

〇足を前後・左右に開くポーズの場合

例えば、足を左右に開く戦士のポーズ2(ヴィーラバドラ・アーサナⅡ)

通常のアライメントは、両足を一直線に保ちます。

ただしこれは、「開脚が容易にできる人」にとってのBestなアライメントです。
多くの人は開脚が容易にできないため「両足を一直線に保つ」と膝が内側に引っ張られて膝への負担が強くなります。
(上の画像のように膝が内側に入りやすい方は要注意です!)
ではどうすればいいのか?
答えは呼吸を深めるためのアライメントは、足幅を広げます。

そうすることで膝への負担も軽減され、足全体の安定感が格段に変わります。
さらには、足を広げることによって股関節のポジションも安定します。
(足幅の目安は、膝が内側に入らず股関節のつまりが感じられない幅にしましょう!)

足を左右に広げるウォーリアシリーズの時に、股関節に違和感を感じる方は足幅を広げることと
骨盤と太ももの骨の間にあるスペースを広げるイメージを持つと、より呼吸が深まりやすくなりますよ!

自分の体の特性を知った上でトライしてみてくださいね♪

〇腕を上に上げるポーズの場合

例えば、ダウンドッグポーズ(アド・ムカ・シュヴァーナ・アーサナ)

通常のアライメントは手の幅は肩幅です。

ただしこれは「肩の柔軟性・強さ」を両方兼ねそろえた方にとってBestなアライメントです。
ダウンドッグはヨガの経験が長い・短い関係なく苦手な方が多い印象です。私も長年「なんかしっくりこないな~」と思っていた一人。

そこで、自分の特徴である「肩の硬さ」を理解し呼吸を深めるためのポジションを探し始めました。
呼吸を深めるためのアライメントは手幅をマット幅まで広げることです。

手幅を広げることで、首が詰まらず呼吸が気持ち良く入りやすくなります。
さらに肩甲骨から腕を上げる意識を持つことで、肩への負担も減り心地の良いアーサナを味わえます。

〇あなたのゴールを決めよう


いかがでしたか?今回ご紹介した「呼吸を整えるアライメント」はほんの一部です。

私は、一般的なアライメントは一つの目安だと考えています。
なぜなら一人一人体も心も違いますし、今までの経験や体感してきたことも違うからです。

今までの経験や体感してきたことは、あなたにとって真実であり事実です。
そこに「違和感」や「疑問」を感じることがあろうと、その感情さえも、あなたにとって真実であり事実です。
そこからどうやって呼吸を深めるかは、あなた次第。
だからこそパーソナルヨガトレーナーである私は、生徒さん一人一人が心から深い呼吸ができるお手伝いをしたいと強く思っています。

(ご希望があれば、パーソナルヨガレッスンでも解剖学を用いて説明します♡)

もしもヨガを練習していて、迷ったときはあなたがヨガを通じて目指すゴールを明確にしましょう。
あるいは、ヨガを通じてあなたはどんな未来を歩みたいか自問自答しましょう。

誰かに言われたから、
本に書いてあったから、
習ったから、

ではなく
あなたの心でゴールを決めてみてください。
リラックスして、心がワクワクする未来を思い浮かべるのです。

私が目指す最終ゴールは、自らの意志で呼吸を深め、自分らしく輝く女性が活躍する未来です。
そのためのツールとして「深層呼吸(深い呼吸)」が必要不可欠だと感じています。


(画像をクリックすると【深層呼吸】の紹介ページが見れます!)

ヨガ発祥から、変わらず今も大切にされている「呼吸」

ヨガに出会い、自分と向き合うことで気づいた気持ちの良い「呼吸」

そんな呼吸を深めて体も心も満たされた女性がどんどん増えていったら、きっと世の中はもっと幸せになると確信しています^^

この想いは、誰かに言われるからではなく、私自身の体験から思うことです。

あなたはどんな未来を歩みたいですか?

ヨガを通じてどんな未来がワクワクしますか?

どうかあなたの想いに蓋をせず、素直に見つめてみてくださいね♡

8月スタート残り1名様
Deep Breath Yoga美ボディメイクコース

※次回予約は公式LINEから順次ご案内します。


↑画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

満員御礼!!!
アーサナの効果効能を最大限に引き出す

「Deep Breath Yoga 解剖学講座(基礎・応用コース)」

↑画像をクリックすると詳細ページに飛びます!

 

関連記事

  1. イライラしちゃいがちなあなたへ|ヨガ哲学

  2. 呼吸を深めたら、あっさりコンプレックスが解消された話

  3. ヨガの呼吸って腹式呼吸?胸式呼吸?結局どっちなの?

  4. 自信がほしいあなたへ|ヨガ哲学

  5. Deep Breath Yogaアドバンス講座開始します!

  6. 痩せたいと思っていた頃の話|ヨガ哲学