今ここに意識を向けることとは|ヨガ哲学

こんにちは、dearlymeヨガ講師のMAIです!

先日近所の幼稚園で運動会をやっていまして
とっても楽しそうな声に元気をもらいました^^
(通りすがりのおじいちゃんも
ついつい足を止めて楽しそうに眺めてました、ほっこり♡)

さて今日のテーマは
「今ここに意識を向けること」です。
ヨガレッスンのときによくこんな言葉を
聞きませんか?^^

「今の自分に意識を向けて~」
「呼吸に意識を向けて~」
「自分の内側を感じて~」
など・・・

とにかく自分の内側に意識を向けようとしますよね。

いわゆる
「内観すること」がヨガでは大切なこと。

ではなぜ
「今の自分に意識を向けること」
が大切なのでしょうか・・・?

〇忙しい現代人こそ必要な
「内観」

私たち現代人は仕事、家庭、プライベートなど
常に色々なことを考え行動しています。

毎日忙しく働いている方は
一緒に働く仲間、上司、取引先、お客様
自分以外の周りのことを
常に考え行動している
のではないでしょうか?

さらに遊ぶ時さえも
目まぐるしく変わる社会の変化に
目を向けています。
流行りのファッション、食べ物など
ビックリするくらい変化しますよね・・・

そして
意識が外に向いている状態が続くとどうなるか。

隣の人を見て
「いいな~」と羨んだり
「あの子ばかりずるい・・・」と時には妬み

「私なんて・・・」
と落ち込みやすくなります。

私もがっつり経験たくさんあります。
「あの人はスタイルが抜群でいいな~」
「あの子の恋人は素敵でいいな~」
と人のことばかりを見て羨み
「それに比べて私は・・・」
と落ち込んだことが何度あったことか泣

また、意識が今ではなく
過去やに向いている状態が続くと
過去に起こした過ちを悔やみ、苦しみ
まだ起きていない未来に漠然とした不安
を抱きます。

過去、未来、周りに人や環境を見て
苦しむのであれば
今の自分を感じてみましょう
というのがヨガの教えなのです♡

〇今の自分に意識を向けるとは

忙しく毎日を過ごすと
どうしてもそばにいる自分のことを後回しにして
周りにばかりアンテナを張ってしまいますよね~。

もしも自分がいつも周りの目を気にしたり
見えない未来に不安を感じ
”苦しい”と感じているのであれば

少し立ち止まって
目を閉じて
呼吸を観察しましょう。

 

深く吸って

深く吐いて

ただただ呼吸を観察し
心の動きがゆっくり収まるのを待ってみる。

1日5分だけでもいいです。

朝起きた時に太陽を浴びて
スマホやテレビを消して
自分と向き合う時間をつくってみましょう。

私はヨガに出会う前
「人と比べること」ばかりしていて
ものすごーーーーーーーーく苦しみました。

○○さんのように仕事ができない・・・
とか
なんで私は○○ちゃんみたいに
可愛くないんだろう・・・
とか
考えたらきりがないくらい
いーーーーっつもいっつも
誰かと自分を比べ
勝手に自分で良い悪いを”ジャッジ”してました。

とても苦しかったです。
とても辛かったです。

でもね
ヨガを学びつづけて気づいたのです。

私は私でしかなく
憧れのあの人はあの人でしかなく
自分が誰かになることなんて出来ないのだと。

私自身は唯一無二の、変わらない存在
なのだと
ヨガは教えてくれたのです。

もし今悩み、苦しみの中にいる方は
どうか今の自分に意識を向けてみてください。

自分自身を知ることで
悩みや苦しみから解放されます。

そのヒントをヨガはたくさん教えてくれます。

パーソナルヨガレッスンではそんな悩みに寄り添い
ご自身を知るきっかけを私から提案します。

時にはブログでいつも書いている
ヨガ哲学のお話もしますよ~^^
最後までご覧いただきありがとうございました♡

MAI

幕張本郷駅から徒歩7分
パーソナルヨガスタジオdearlyme
ヨガ個人レッスン体験受付中
体験予約はこちらから

関連記事

  1. 自信がほしいあなたへ|ヨガ哲学

  2. いつも迷いがちな迷子のあなたへ|ヨガ哲学

  3. ヨガを学ぶ目的とは|ヨガ哲学

  4. イライラしちゃいがちなあなたへ|ヨガ哲学

  5. なぜやりたくない仕事をやり続けるのか|ヨガ哲学

  6. やりたいことが見つからないあなたへ|ヨガ哲学