いつも迷いがちな迷子のあなたへ|ヨガ哲学

こんにちは!
先日は記念すべき
「働く女性へ向けたヨガイベント」1回目の開催日でした!

ヨガ哲学を用いた座学と
ヨガレッスンが終わった後のティータイムでは
参加者様のリラックスした表情を見ることが出来て
私まで幸せな気持ちになりました♡

ご参加してくださった皆様
とても幸せな時間をありがとうございました!

 

さて今日は
悩むときに何を信じればいいのか?
というお話をしたいと思います。

人は1日に35,000回決断をしているそうです。
些細なことだと
”今日のご飯は何を食べよう?”
”今日は何を着ていこう?”

など、日々無意識に決めていることも数に含みます。

日常的に決断をしているのであれば
時には迷うこともあります。

Aさんは○○というけれど
Bさんは△△という・・・

どっちを信じればいいの~!?><
なんて経験ありませんか??

今日は決断をするときのポイントを
ヨガの知恵を活用してお伝えしますね^^

〇決断をするときに必要なのは
「自分軸」

ずばり!迷った時に意識したいのは
「自分軸」です。
ここで言う自分軸というのは、
自分の本心や想い、信念などの意味です。

自分の本心から
選択することが大切です。

なぜなら、迷うとき多くの人が
「他人軸」で物事を見てしまうから
です。

自分軸がしっかりと構築されている人は
何を選択するかが常に明白なので、
迷いがありません。

では、自分軸を構築するにはどうしたらいいのか。
今日は誰でも簡単にできる方法をお伝えします!

〇自分が心から喜ぶことを
選ぼう!

先ほどもお伝えした通り
私たちは日常的に様々なことを決断しています。

日常的になにかを選ぼうとするときには
自分が心から喜ぶこと
を選択してみてください。

例えば・・・

いつも流行や見栄えを気にして
洋服を選んでいたら

肌触りが良く、心地よいと感じる
洋服を大切に着るようにしましょう(自分軸)

行きたくない飲み会を断れず
なんとなく参加しているのであれば

自分が大好きなカフェで
身体に優しいご飯を食べましょう(自分軸)

日常の些細なことでいいので
自分が心からホッとしたり
温かい気持ちになるものを選んでみてください。

これを繰り返し行うと
大きな決断をするときに
自分の本心から選ぶことが出来ます。

例えば転職、結婚、引っ越しなど
人生の大きな転機も
誰かや周りに言われたから選ぶのではなく
自分の本心から選ぶことで
自分らしい人生を
歩めるようになるのです。

〇正解、不正解はない。
答えはいつもあなたの中にある。

なにかを選ぶときに
自分軸が大切であるというお話をしました。

○○さんに言われたから
△△さんが言うことは絶対だから
と他人軸で判断をするのではなく

自分で選び
自分で実行することが大切です。

そして
成功、失敗と
すぐにジャッジする必要はありません。

ヨガの聖典バガヴァットギーターに
こんな言葉があります。
成功と失敗は結果にすぎない。
なので、一喜一憂せずに、今目の前のことに集中しましょう。

自分が本心で選んだことが
仮にうまくいかなかったとしても
失敗だと思っていていも

その経験はあなたの糧となり
人生の財産となるのです。

それに、
どんな道に進んだとしても
いいことも、悪いことも同じように現れます。

であれば、自分の本心から進みたい!
と思う道を選んだほうが
より豊かな人生を歩めると思いませんか?^^

物や人と適切な距離感を置き
自分軸で選択し
ありのままの結果を受け入れましょう。

正解不正解なんてない。
答えはいつでも
あなたの中にあります。

パーソナルレッスンでは
呼吸法やアーサナの練習だけでなく
ブログに書いているヨガ哲学のお話も
悩みに沿ってご紹介しています^^

では今日はここまで!
最後まで読んでいただきありがとうございました♡

MAI

幕張本郷駅から徒歩7分
パーソナルヨガスタジオdearlyme
ヨガ個人レッスン体験受付中
体験予約はこちらから

 

関連記事

  1. やりたいことが見つからないあなたへ|ヨガ哲学

  2. 今ここに意識を向けることとは|ヨガ哲学

  3. 痩せたいと思っていた頃の話|ヨガ哲学

  4. パーソナルヨガスタジオdearlyme|自己紹介

  5. 挑戦することとは|ヨガ哲学

  6. 自信がほしいあなたへ|ヨガ哲学