深い呼吸でボディメイクが出来る秘密

こんにちは!
深い呼吸(Deep Breath Yoga)専門アドバイザーの角田舞です。

はじめましての方はこちらから

少しずつ気温が高くなり、日中は半袖で過ごすことが多くなりました。

薄着の季節になってくると気になるのは

お腹まわりの身体のラインですよね汗

私もつい最近まで思ってました。

ダボダボなウェアで身体を隠すのは卒業したい!

夏までにあともう一歩身体のラインを整えたい!

でも

ヨガは続けてるけど、いまいち効果が分からないなぁ・・・

筋トレは苦手だな・・・

どうしたらいいのか分からない・・・!!!

と。

\どうしたらいいものか・・・ちーん/

深い呼吸でボディメイクが出来る秘密

秘密の鍵を握るのはインナーユニットです。

「体幹トレーニング」は聞いたことがありますか?

体幹とは色んな定義がありますが、一般的に身体の「胴体」部分のことを指します。

その体幹のさらに核となる部分が「インナーユニット」というお腹周りの部分です。

「インナーユニット」は、体幹トレーニングの際に土台となる重要な筋肉です。

つまり・・・

体幹トレーニングをして、ボディラインを整えたいのであれば

「インナーユニット」をコントロールすることがMASTなんです!

ただただ体幹トレーニングをするだけではなく

ただただアーサナを練習するだけはなく

「インナーユニット」を制することで、

本来使いたいインナーが鍛えられるんです♡

インナーユニットとは!?

一般的にインナーユニットとは

・横隔膜
・腹横筋
・多裂筋
・骨盤底筋群

の4つの筋肉の総称です。

(イメージは腹部の奥深くにある鳥カゴのようなもの)

これらの筋肉が内臓の詰まったコアを引き締め、安定させています。

 

しかし!!
呼吸の観点から見ると、インナーユニットは次の4つになると考えられます。

・横隔膜
・腹横筋
・多裂筋→腸腰筋
・骨盤底筋群

多裂筋は背骨の後ろにあり
腸腰筋は背骨の前にあります(図の赤い矢印部分)

なぜ多裂筋ではなく、腸腰筋なの!?

ずばり!理由は

多裂筋は背骨を反らす働きがあるからです。

背骨を反らす働きが強くなると
腹圧がしっかりとかからず、腰を痛める原因になります。
(右の図)

私がヨガのポーズやボディメイクで大切にしたいのは

深い呼吸です。

アーサナが綺麗にとることが出来ることではなく、

トレーニングを一生懸命頑張ることではなく、

深い呼吸こそ、アーサナの世界観や

トレーニングの効果を実感できると考えています。

深い呼吸は腹圧をしっかりとかけることです。

腹圧をしっかりかけると

背骨を上下方向に伸ばす事が出来ます。

(左の図が深い呼吸が出来ている状態)

そのためインナーユニットは

背骨を反らす働きがある多裂筋ではなく、腸腰筋と考えています。

では

腸腰筋を使うためには、
どうしたらいいのでしょうか??

あるいはイントラの方は生徒さんに

腸腰筋を意識してもらうために、
どんなことを提案しますか??

 

 

 

 

私が一つ、提案したいのは

足指をしっかりと使うこと!!

理由は

足指から腸腰筋は連動し、繋がっているからです!

ん、ん~???
足指と腸腰筋が繋がってる??
どういうこと??

と、いまいちピンとこない方や
解剖学が苦手な方は

アナトミートレイン(筋膜のつながり)
を知ると分かりやすいですよ♡

上の図は「ディープフロントライン」という

身体の奥、さらには背骨の前を走る筋膜の流れです。

ディープフロントラインには

腸腰筋から足の親指(長母指屈筋)に繋がっています。

つまり・・・

腸腰筋を意識するためには筋膜のつながりから

足の親指をしっかりと使う必要があるんです!

ヨガのポーズで

足裏をしっかりと大地へつけましょう

などのガイダンスは

インナーユニットである、腸腰筋をしっかりと使うためにも、大切なポイントなんですね。
(もちろん、それ以外の用途もあります♡)

なぜ多裂筋ではなく、腸腰筋なの!?

  • ヨガでボディメイクしたければ、「インナーユニット」をコントロールせよ!
  • 「インナーユニット」とは呼吸を深める観点から見ると横隔膜・腹横筋・骨盤底筋・腸腰筋である!
  • 腸腰筋を意識するためには足指をしっかりと使おう!

 

 

☑ヨガを続けてある程度身体は引き締まったけれど、本当に引き締めたい部分がいつまで経っても変わらない

☑綺麗になりたくてヨガを始めたのに、いまいち効果を実感出来なくてどうしたらいいか分からない

☑ここだけの話、アーサナの効果効能は都市伝説だと思っている

☑アーサナは綺麗にとることではない!と頭では分かっているけど、実際どうやってアーサナを練習したらいいか分からない

こんなお悩みがある方におすすめ!

6月開催決定!
アーサナの効果効能を最大限に引き出す

「Deep Breath Yoga アドバンス講座」

↑画像をクリックすると詳細ページに飛びます!

お得な先行予約は
5/14(金)までとなります!
※残席に限りがございます※

《週末コース》
6月6日(日)8時~10時半
定員数5名様→残り1名

《平日コース》
6月3日(木)10時~12時半
定員数5名様→増席→残り1名様
※リアルタイムの受講が出来ない方は

録画動画と、ご希望があれば別日に質疑応答の時間を取ります^^
お気軽にご相談ください!

私自身、まだまだヨガを研究中で進化中ですが
実際に「深い呼吸」から体感したことや
学んだことをどんどんアウトプットします!

皆様とお会いできるのを楽しみにしています♡

関連記事

  1. ヨガで怪我をする原因

  2. しなやかな動きってどんな動き??

  3. バストアップは深い呼吸を極めよう!

  4. 頑張り屋さん必見!良い姿勢が楽々手に入る方法

  5. ムーラバンダ(骨盤底筋)は締めすぎ注意!?

  6. 深い呼吸は○○を手放していこう!