ムーラバンダ(骨盤底筋)は締めすぎ注意!?

こんにちは!
深い呼吸(Deep Breath Yoga)専門アドバイザーのMAIです。

はじめましての方はこちらから

バンダを締めましょう
バンダを意識しましょう

ヨガレッスンでよく聞くワードだと思います^^

ヨガを始めた当初は
「バンダってなんぞ・・・?」
と思っていたのですが

実は”深い呼吸”をするためには”バンダ”がとても大切なんです!

バンダとは
古来サンスクリット語源をたどるとバンダとは「ロック、止める、締める、閉じる」という意味。主に3つのバンダを適切に動かすことでエネルギーを増幅、所定の方向へ導き、循環させます。ポーズが安定し、体が芯から温まってくる感覚も味わえます。

代表的なのは3つ

ジャーランダラバンダ

ウディヤナバンダ

ムーラバンダ

(実は身体には9つのバンダがあるんですよ♡この話はまた別の機会に・・・!)

その中でも今回は

ムーラバンダに焦点を当てたいと思います!

ムーラバンダって
どうやって使うの?

ムーラバンダの使い方は一般的には

ムーラバンダを締めましょう

骨盤底筋群を引き上げましょう

と言われると思います。
しかし!
私たちは普段「骨盤底筋群」を意識しないため、難しい・・・

 

 

 

具体的な使い方として私が習ったのは
お尻の穴を締めましょう
トイレ(小さい方)を我慢しましょう
でした。

 

実は

ムーラバンダでお尻の穴をギュッと締めると

余計な力みが出て

股関節の動きが鈍くなることが・・・!

 

 

本来バンダは

身体の機能を最大限に発揮させるためのもの。
でも意識するポイントがずれてしまうと
逆効果になってしまうんですよね・・・><
(私も何度経験したことか泣)

 

お尻の穴を閉じるということは
お尻の大きな筋肉が収縮しやすくなります

 

お尻の筋肉は股関節をまたいで
脚の骨にくっついています

お尻の大きな筋肉が収縮すると
連動して股関節の動きが鈍くなる
という理論なのです。

 

ちなみに股関節の動きが鈍くなると
背骨(腰椎)がなんとかするぞー!と頑張ってしまい
腰を痛める原因にもなりやすいので注意が必要です・・・!

 

なので、ムーラバンダを締めるときは
お尻の穴を締めすぎるのを注意して、
トイレ(小さい方のみ)を我慢するイメージを持ちましょう!

 

深い呼吸をするうえで欠かせないバンダは

私もまだまだ研究中!

 

今回のように
身体の一部の使い方にフォーカスをするのではなく、
身体全体のつながりを見ると疑問が解消しやすくなりませんか?^^

 

私自身、

具体的な身体の使い方が分かりやすくなったり

アーサナの効果効能が

腑に落ちるようになり

ヨガを学ぶのがもっともっと楽しくなりました♡

 

これからも楽しみながら学びを続けたいです^^♪

======================
LINE登録者限定 プレゼント配信中!
======================

     \無料動画配信中/

配信中のラインナップ
・胸式呼吸を深めるストレッチ
・ウォーリア2シークエンス動画

下記URL(公式LINEアカウント)をクリックしお友達登録をしていただくと、自動的に動画のダウンロードURLをお送りいたします。

公式LINEアカウント

 

 

 

関連記事

  1. 「深い呼吸」改め「深層呼吸」

  2. ヨガを続けても呼吸がうまくできないのは、あなたのせいじゃない…

  3. しなやかな動きってどんな動き??

  4. 深い呼吸が実践できる人が必ずしていること

  5. ○○を伸ばし切ると、呼吸は深まらない!?

  6. 深い呼吸でボディメイクが出来る秘密